高かろう安かろうの世の中。

世間的にプチプラと称されている物の価値について
最近思うのはそれを決めるのは自分自身だし、プチプラと
ちょっと高めな物がまぜまぜになって初めて、その人らしさが
わかるのでは?ということ。


その人が何を大切だと思っているか?
それがその人の持ち物や服装に現れてくるような?


わたしの場合だと、バッグとボトムスにはある程度お金をかける
傾向にあるけど、それは下半身コンプレックスと好きという理由のため。
こだわりがその人を表しているのは間違いないんじゃないかな?と思う。


言い方を変えると個性、というか。


そんな事を言いつつ……最近UNIQLOで買ったこのトップスが
すごくお気に入り🔽🔽





f:id:ykpon1120:20170619050039j:plain




リネンと綿で出来ていて、肘の辺りまでたくしあげて今風の
ヴォリュームシルエットを出せるし、丈もインしても出しても
ちょうどいい、素材が素材なのでシワも気にならないし。


今までだともう1枚買っておこうかな?とか色ち買いしとこうかな?
って思ってたけど、色が違うと全く別の服に見えてしまうし
限定価格になったら白を追加してもいいかな?っていうスタンス。


高くて良いものも好きだけど、安くてお気に入りのものも
なんか好きなんだよなぁ~。


白Tシャツも色々見たけど、UNIQLO Uのを買っちゃったし。
あのTシャツのクオリティーは1000円ではありえないw


色んなものがあって色んな選択肢がある世の中だけど…
誰かが決めた概念に囚われず、自分のものさしでお気に入りを
選んでいきたいな、と改めて思ったのでした。