自分にとって心地良いを優先してもいいのかも。

年齢的なものなのか?気持ちの変化か?
色々物を選ぶ上で、自分にとって心地良い物を選ぶようになってきました。
断捨離してからあまりに服を減らしすぎたせいでクローゼットを
1から作り直すようになって早1年。

そもそも自分に似合う服をわかっていなかったわたしは
新しくワードローブを揃えるにも四苦八苦してばかりで…
失敗しなくなったり、自分に似合う服がわかってきたのはつい最近です。

段階を踏んで改めて気付く事も多くて、似合う服がわかっていないと
思っていたけれど選んでいる服は同じで全くわかっていなかったわけでは
ないんだな、と思ったり。

本当、自分でもまたこれかー!?ってぐらい同じ物を選ぶんですよ。
ボーダーのカットソーなんて今まで何枚買ったの?と言いたいw
黒のテーパードパンツやデニムのワイドパンツはアップデートというか
アップグレードしてるけどw


と、まぁさておき。。
そんな感じでなんとなくだけど自分なりに自分が着たい服と似合う服が
わかってきた今のわたしが思うのが、やっぱり質にこだわりたいということ。

質、といっても高い安いではなく自分的にコストパフォーマンスが
優れているかどうか、という点と肌ストレスがないかという点。

肌はもともと弱い方でここ数年で毛混のニットが全く着れなくなったり
ずっと着けていたK10のネックレスが付けられなくなったり…
たぶん年齢的なもので25を過ぎてから色々と変わったような気がします。

今では開き直って選ぶ選択肢が減るし、むやみにアクセサリー買わないし
いいかな~って思っていますが、やっぱり秋冬になるとなかなか着れる
ニットがなくて服選びは少々大変です( ´△`)

だからこそ、わたしにとってカットソー選びは重要課題なんです。
ニット着れないし、ブラウスやシャツはアウターに合わせづらいから
論外だし、そうすると綿100の強い味方カットソーまたはプルオーバー。

それしか選択肢ない、とも言う。

って、長くなったのでこの辺にしとこうかな?
要するに色んな面で無理して何かを所有したり使ったりする必要はなくて
自分が良いと思ったり気に入った物を突き詰めていった方が自分の満足感は
上がるんだな、と。

すべてにおいて自分にとって心地良いを選べたらノーストレスだろうな。