どうでもいい、を増やしたい。


どうでもいい、って言ってしまうと語弊があるかもしれませんが
要するに『こだわらなくていいことを増やしたい』という事です。


わたしはこだわる事には結構こだわってしまうタイプで、そのこだわりが
自分に負担を掛けているのも事実なんですよね。


最近、ブログ村でライフスタイルブログを色々見ていて思ったのが
物を減らした後の方が減らす事よりも大切なんだ、という事。
物を減らす事で物質的なゆとりは出来るかもしれないけれど、それは
あくまで自分の生活の過程であって最終的なゴールではない。


わたし、ちょっと勘違いしていたのかもしれません。
自分ではそういうつもりがなくても知らず知らず断捨離ハイのような
捨てればすべて上手くいくという風に無意識に思っていたのかもしれない。


物を増やさないように(自分が管理できる適量を保つ)してもう2~3年?ぐらい。
今、わたしが思うのがわたしが本当に断捨離したい物って自分の思考
なんだよなとつくづく思います。


物にこだわりすぎる事や人にどう思われるか?を必要以上に考えてしまう
自分を変えたかった、シンプルライフを目指している根底にはそういう思いが
詰まっているんだろうなぁ。。

要するに自分を変えたかっただけなんですよね。
自分を変える為の手段として断捨離やシンプルライフがあっただけの話し。
そう認められたらなんだかストンと落ち着いた、というか。


ブログを新しくしたのも好きなように自由にやりたかったから。
例え前のブログの方が閲覧数が多くても自分の書きたいことを素直に書きたい
そういう思いがあれこれ日記には詰まっています。

ただ、物を減らした事は自分の中では大きな収穫だったのも事実です。
物は好きだけど、適量を保ちたい。
これはこれから先も課題にしていきたいことの1つ。

物も考え方もどうでもいい、を少し増やして自分の精神を安らかに保ちたい
それが物を減らした今の大きな課題かな?と思います。