無意識に気に入っていたものっていっぱいあるのかも。


f:id:ykpon1120:20171112061543j:plain




少し前まではお気に入りとか定番に縛られながらものを選んでいました。
もちろん、今もお気に入りであったり定番と呼べるものを持つことに
違和感はありません。

でも、そういうものを積極的に探す事はやめました。
買うと決めたら入念にリサーチするけど買わないなら探さない。


そう思ったら前よりも買い物が楽しくなったようなw
何年も使える、よりも今使いたい+で何年も使えたらラッキーかな?
といったスタンス。

それに、最近気付いたんです。
自分の部屋の中で気に入っていないものはもうそんなにないんだ、という事に。
細々したものは見直しが必要なんですが、大がかりなものはすでにかなり
断捨離したので日々生活していて心地良くないものってそんなにない。

使う➡馴染む➡お気に入りに無意識に変化していったのかな?
これこそ断捨離の効果!な気がしてならないw
自分の中でそういう風に消化出来たら、本当に買い換えた方がいいものも
はっきり見えてくるようになり、最近5年以上使っていたヘアドライヤーを
買い換えました。


今年の年末年始はゆっくりできるので色々と持ち物の見直しをして
部屋の掃除をしたいな~