財布あれこれ、その後…。

財布あれこれから早1年…
あれこれ悩みながら購入に至ったホワイトハウスコックスの財布について…
購入を考えている方向けに少し書いてみたいと思います。




f:id:ykpon1120:20171127203822j:plain





まず、劣化と言うか革の経年変化ですが、わたしが使っているリージェント
ブライドルに関してはほぼないに等しいレベルです。
(革について詳しく書いた記事はこちら↓前のブログになります)



そして、わたしが選んだのは…(財布あれこれ最終回!) - knowthyself.


おそらく通常のブライドルレザーだと割りと劣化が進んだんじゃないかと…
リージェントの場合、傷も目立ちにくく付いたとしてもレザーバームを
付けて、一晩寝かしておけばほとんど目立たないレベルに回復します。


レザーバームに関して捕捉しておくと、ホワイトハウスコックスから
出ているメンテナンス剤は3種類で、レザーバーム、ブライドルレザーフード
コンディショニングクリームになります。

ブライドルレザーのみを手入れするならレザーフード、他のレザーも
手入れしたいならレザーバームまたはコンディショニングクリームに
なります。(どちらもスエードとエナメルは使用不可)
わたしはバームの方が(油分が強い方が)レザーの手入れにはいいかな?
と思い、財布を買って数ヵ月後書い足しました。


財布の話しに戻りますが…特に丁寧に扱っていたわけではありませんが
本当に傷が目立たないのでびっくりしましたw

たぶん、これの前に使っていたポール・スミスが目立ちやすい革だったので
余計に思うんだろうけど…

飽き、についてもシンプルなデザインなだけあって全く問題なくw
ただ、次もホワイトハウスコックスを買うかはわからないかな。
結構良いお値段なんで、、とか言いつつ買いそうw


まだ使ってみて1年しか経っていないけど本当に頑丈でここまで革の
劣化がない財布は始めてなので、長く使う事を念頭に置くならリピート
必須かな?

とりあえずはレザーバームでちゃんと定期的に手入れをして10年使用を
目指します。


物を大切に扱う事の大切さを一番最初にわたしに教えてくれた財布。
残り9年、大事に育てていこうと思います。