引き寄せ?付録のバッグに思う事。

久々のブログになりました。
最近気候のせいか疲れが抜けなくて抜けなくて…w 


と、まぁわたしという人間の中身を少し紹介させて頂きますと…

わたしは数年前までファッション雑誌を毎月買うタイプの人間でした。
今はほとんど買うことはなく…毎月買わなくなってどのぐらい経つのか?も
忘れてしまう程です。


最近は更にそれが加速して本屋に行っても雑誌を見なくなりました。


そんなわたしが最近欲しいな~と思った雑誌があって…これです🔽


f:id:ykpon1120:20170726161438j:plain



うん?じゃなくて!こちら🔽🔽


f:id:ykpon1120:20170726161413j:plain



SPRINGの8月号。なぜ?欲しいな、と思ったか?
中身はどうでもよくて付録がとても魅力的だったから。
ちなみに付録は最初の画像のかごバッグです。

アーバンリサーチコラボだけでもおっ?!っという感じなのに
わたしのツボは裏地のムーミンw
地味にカーキをメインにした大人可愛い感じが絶妙です。


コンビニにて、買おうか散々迷った挙げ句、買わずにお菓子を買ったわたし。
バッグ増やしてもしょうがないし!かごバッグはやめよう!って決めたし!
と…半ば開き直って買わないまま数日が過ぎ……


その後


母があんたにあげようと思って買っちゃったの~と
持ってきたのはまさかのSPRING(о´∀`о)

我慢したかいがあったぜ!とばかりに喜んだのは言うまでもなく。
必要じゃない物が欲しい時ってわたしには多々あるんですが、我慢
してみるのもいいもんだな~とこの時ばかりは強く思ったのでした。
引き寄せって本当にあるのかも。

読んだ本リスト♯1

せっかくなので読んだ本の備忘録を兼ねて感想を書いてみようと思います。
第1作はこちら🔽🔽以下ネタバレ含みます


f:id:ykpon1120:20170702000722j:plain



【ブラックアウト】
マルク・エルスベルグ

すでに読んだ事があったので、ストーリーは知っていたんですが
また読みたくなって借りてきました。

主なストーリーとしては
電力送電線の異常によりイタリアとスウェーデンで突然大停電が発生。
大停電は瞬く間にヨーロッパ全域に拡大。
そんな中、イタリア人の元ハッカーピエーロ・マンツァーノは
前代未聞の事態が人為的に引き起こされた可能性に気付き、、、


といったストーリーです。
トーリー自体は本当に面白いし、停電というリアルな災害が
一般市民を始め、政府機関や世界に与えるショック等々見所も満載で
わたしとしてはかなり満足度の高い小説なんですが、、


まずはこれは翻訳家のセンスなのかもしれないけど、登場人物の名前を
名字で表記するのはないな~と思います。
わたしは結構外人作家の小説を読むので感じるのかもしれないけど
非常に読みにくいです。(ドイツ人作家の小説は名字表記がなぜか多い)
マルク・エルスベルグのゼロという小説も読んだ事がありますが
ゼロは名字じゃなかったような気がするから、翻訳家のセンスの無さが
原因なんだろうな。

あとは、登場人物や登場する施設が多い割りにその施設内で起きた事を
中途半端に書いてまとめていないから読みにくい。

つまりは全体として本幹は非常に良いものを書いているのに
細かいところを気にしていないから読み手にとっては読むのが
疲れる小説です。

それを考えると更にヴォリュームの多いハリー・ポッター
本当に上手くまとまってる、尚且つ読みやすい。

マイナスな事を強調してしまったかもしれないけれど
個人的には好きな小説できっとまた読みたくなるだろう、とも思います。
トーリーや展開はもちろん面白いんですが、停電を通して見える
電気がない世界の中身がわたしは非常に気に入っていて、そこを本当に
上手く尚且つリアルに描いていると思います。
マンツァーノが閉鎖する病院で隠れるシーンは一番印象に残っていて
胸を打たれました。


今はこれまた2回目なんですが、深海のYrr(イール)という小説を
読んでいます。これを読むとブラックアウトの読みにくさは比じゃないな
と思うぐらい読みにくい小説ですw


シグマフォースの最新刊が出るので早く下を読み終わらないと!

高かろう安かろうの世の中。

世間的にプチプラと称されている物の価値について
最近思うのはそれを決めるのは自分自身だし、プチプラと
ちょっと高めな物がまぜまぜになって初めて、その人らしさが
わかるのでは?ということ。


その人が何を大切だと思っているか?
それがその人の持ち物や服装に現れてくるような?


わたしの場合だと、バッグとボトムスにはある程度お金をかける
傾向にあるけど、それは下半身コンプレックスと好きという理由のため。
こだわりがその人を表しているのは間違いないんじゃないかな?と思う。


言い方を変えると個性、というか。


そんな事を言いつつ……最近UNIQLOで買ったこのトップスが
すごくお気に入り🔽🔽





f:id:ykpon1120:20170619050039j:plain




リネンと綿で出来ていて、肘の辺りまでたくしあげて今風の
ヴォリュームシルエットを出せるし、丈もインしても出しても
ちょうどいい、素材が素材なのでシワも気にならないし。


今までだともう1枚買っておこうかな?とか色ち買いしとこうかな?
って思ってたけど、色が違うと全く別の服に見えてしまうし
限定価格になったら白を追加してもいいかな?っていうスタンス。


高くて良いものも好きだけど、安くてお気に入りのものも
なんか好きなんだよなぁ~。


白Tシャツも色々見たけど、UNIQLO Uのを買っちゃったし。
あのTシャツのクオリティーは1000円ではありえないw


色んなものがあって色んな選択肢がある世の中だけど…
誰かが決めた概念に囚われず、自分のものさしでお気に入りを
選んでいきたいな、と改めて思ったのでした。





  

思考を断捨離する。

先日、映画を見に行ってきました。
見に行った事で気付いた事があったので備忘録を。。


f:id:ykpon1120:20170612120854j:plain


見に行ったのはLOGAN🔼


わたしはA型×O型のO型で自他共に認める、A型よりだけど典型的なO型気質。
A型よりのO型って変なところにこだわりを発揮したり神経質だったり
偏りが出てしまうことが多いんですが、わたしももちろん例外ではなくw


冒頭の映画の話しに絡めて例えると、、
映画が開始する時間までには必ず座席に座っていたい!とか
映画を見ている最中に席を立ちたくない!とか、どうでもいい
こだわりが多すぎて、自分で自分に嫌気がさすこともしばしば…


たぶん、最近そういう自分に疲れてたんだと思う。



今回は割とギリギリの時間に出て間に合うか微妙だったんですが

「間に合わなかったらどうしよう?!」

から

「間に合わなくてもよくない?むしろ、予告あるから予告見なくて済むし」

という考えにシフトしました。


映画の途中だったけど、トイレに行きたくなったので席を立ちました。



今までだったら考えられなかったけど。。

やってみて感じたのは思ってたよりも大したことない、ってこと。
なぁ~んだ、わたし今までそうしなきゃ!って思ってたけど…
遅れたら遅れたでしょうがないし、間で見れない箇所があったんなら
DVD借りるかまた見に行けばいい、それだけなんですよね。

深く考えすぎ。

わかってはいるけど、たびたびやってしまう。
深く考えない思考回路を手にいれるより、そんな思考捨ててしまえ!!

そう思えたらなんだか肩の荷が降りたような気がする今日この頃。

答えは自分が持っているものだったり。

わたし、と言えばファッション系の記事が多いですが
最近思うのがそろそろファッション模索?やめたいw


今まで本当に色々買いました。
でも、自分のライフスタイルを考えると…そんなに服は必要なくて
色々断捨離してきました。


だったら、自分の定番となる服を見つけてそれをずっと着ようとも
思いました。でも、定番になるような服ってそんなに簡単には
見つからないし、気付いたらこの服よく着てる?っていう服こそ
定番なんじゃないか?と思うのです。


とあるミニマリストブロガーさんの記事で、定番だから着るんじゃなくて
今着たいから着る、を大切にしていきたい、という記事を見ました。
なるほど~と考えさせられました。


そういう影響を受けたせいか、丈がもう少し短かったら
もっと着るのにな~というより着たいんだよな、と思っていた
YAECAのデニムをお直しに出しました。


f:id:ykpon1120:20170610095338j:plain



見た目には変わらないけど、サンダルを履いても裾がもたつかなくなって 
夏場も着れるようになりました。ほんの3~4cmの違いだけど大きな違い。


服を自分サイズに変えて更にお気に入りにする。
本当は買うときに自分に合うサイズを買えればベストなんだろうけど
パンツだと丈までぴったりなものはなかなか見つからないし。


YAECAのデニムは割と高額なので、お直しに出すのをずっと躊躇
していましたが、思いきってお直しに出して良かったです。
というより、お直しに出す勇気をもらったのだけどw


思ってはいるけどなかなか勇気を出せないこと、少しずつ少しずつ
見直していきたいな。

満足感のあるお金の使い方。

先日、焼津市まで行ってきました。
同じ県内なのに、わたしが住んでいる市からは神奈川や東京の方が
近いせいか西の方になる静岡、藤枝方面には全く行った事がありません。


それが、今回は車で片道2時間かけてとある目的の為に
焼津くんだりまで行ってきました!



目的はこちら🔽🔽

f:id:ykpon1120:20170607083159j:plain


エミ・マイヤーというジャズシンガーのミニライブの為!!

わたしは兄から教えてもらって彼女を知ったんですが
初めてYouTubeで彼女の曲を聞いた時、歌のうまさに感動しましたw
特にDJ OKAWARIというトラックメーカーがトラックを作っている
Midnight Trainという曲がすごく好きで、ぜひ生で聞いてみたいな~
と思っていたところ、たまたま焼津でミニライブをする事を知って
今回行ってきたわけであります。


場所は焼津の文化センターだったんですが、文化センター内にカフェがありまして
ついて早々運転疲れしてたし、休憩w↓



f:id:ykpon1120:20170607083215j:plain



エミ・マイヤーの公演記念のダークチェリーのチーズケーキ!美味しかった!

ライブのレビューが本題ではないので、あまり詳しくは書きませんが
心から行って良かったな、と思いました。
ライブに行ったことで改めて気付かされた事があって、それはライブから
帰宅したわたしに母が何気なく言った言葉に起因します。

『欲しがっていた何かを買った時よりもライブから帰ってきた
今の方が嬉しそう』


わたしは今回モノではなくてコトにお金を使ったわけですが
コトにお金を使った時のわたしは、モノにお金を使った時よりも充実して見える、と言うのです。


今更ながらはっとさせられました。
そうなんだよなぁ、最近そういうの忘れてたんだよなぁ~って。
満足感のあるお金の使い方、ちゃんと模索していきたいなぁ。


と、いうことで来月は日帰りでプチ旅行に行くことにしましたw
今からとっても楽しみ!!

わたしの日々のあれこれ。

皆さん!ブログリニューアルしましたw

古いブログはこちら🔽🔽
http://ykpon1120.hatenablog.com/


なぜ?ブログを新しくしたか?と言いますと、、
最近のわたしは自分軸がイマイチ定まらず、自分の中で消化出来ないまま
ブログ記事をUPすることが多くて、自分自身に嫌気がさしていた
というかなんというか…


あとは世の中のミニマリストというブームに乗っかるのも疲れたし
もう少し一般市民目線で色々書いてみたいな、というのが本音w
誤解しないで頂きたいのは、生活をシンプルにしていきたい、という
スタンスは今も変わらないし、シンプルにすることで得られる事も多い
という事。


そんなこんなで、ブログタイトルもわたしらしく【あれこれ日記】に変更しまして
再スタートしたいと思います!!


よろしくお願いします。


YKP