自分らしく、いられること。

お久しぶりになりました。
この記事で99記事目になりましたが、少し書きたい事があったので
X-MENメドレー新3部作編は100記事を越えてから書きたいと思います。

書きたい事、というのは最近自分を見失っていたな…という事。
毎日毎日仕事に終われヘトヘトになりながら帰ってきて
ボケーっと考え事したりYouTube見たり映画見たり…時には出掛けたり…

そのまま寝落ちしてしまう事も多々あって、なんかこんなんで大丈夫かな?
と思いつつ、現実から目をそらす日々。


わたしの大嫌いな生き方をしていた、気がする。
何の目的も楽しみも持たず目の前の事だけを片付けていく、やっつけ仕事の
ような流れ作業のようなそんな生き方。


わたし、漫画は読んだ事なかったんですが、たまたま目に入った
リアルクローズを気付いたら借りてましたw(ドラマは少し見てました)


f:id:ykpon1120:20180422185432j:plain


ほんとはプラダを着た悪魔見ようかな?と思っていたのだけれど
立ち読みしてみたらなかなか面白そうだったので…

これ、たぶん名言だと思うんだけど…

『つまらないものを着ていると、つまらない一生になるわよ』

なんか、漫画の中では服で例えられているけれど、これって色んな事に
言える事なんだよな、って。

すごくわたしの心に響いたんですよね。


どう生きるか?どう生きたいか?
わたしは自分らしく、いたい。

時には落ち込んだり病んだりそんな日々は日常茶飯事だけれど
そんな中でも前向きにちゃんと胸を張って笑顔で生きていきたい。
ゆっくりでも人より遅くても確実に前に進んでいきたい。
自分のやりたいこと好きなこととことん突き詰めて自分の宝物に
していきたい。

自分のやりたいように生きたい。


そう素直に思ったら、なんか最近の心の柵が全部なくなったような
気がしたんですよね。

嫌だけど、また明日から頑張ろう、って思えた。
力が湧いてきたような気がした。



わたしと同じように、今皆さんが悩んで苦しんでいるなら
少し肩の力を抜いて深呼吸してみて下さい。

そうやってもがきながらそれでも必死に生きているのは
あなただけじゃあないです。

どうか、それを忘れないで。

わたしの言葉が誰か、の心に届きますように…

シアターPON『X-MENメドレー①』

えー今日はアベンジャーズ・インフィニティウォーの公開前に対抗して
マーベル作品の中でもわたしが一番愛して止まないX-MENシリーズの
シアターPON開幕です。(アベンジャーズも大好きやけどw)


もともと大好きなシリーズなんでblogで熱く(暑苦しく)語りたいな、とは
思っていたんですが、100記事前に取っておいた次第であります。
かなり長い記事になるかと思いますので、新旧3部作を①と②に分けて
記事を書きたいと思います。



ではでは!シアターPON 『X-MENメドレー』開幕!!
(注:わたしは新旧の3部作とローガンしか見ていないので、今回は
新旧の3部作について語らせて頂きます、相変わらず注釈はオリジナルに
なりますのであしからず、以下ネタバレ含みます)






X-MENとは??】


f:id:ykpon1120:20180416221925j:plain




X-MENというのはチーム名で、突然変異によって類いまれなる能力を
持って生まれた、ミュータントという種族によって構成されています。

X-MENシリーズは一言で言ってしまえば、人間とミュータントの戦いが
描かれたアクション映画です。

ミュータント達が自分達の自由、存在理由・権利・価値を賭けて
人間達と戦う姿は、非現実的でありながらとても身近で、そこに込められた
強いメッセージ性にわたしはとても魅力を感じていて、かなり影響も
受けています。



《X》がキーワードになっているのは物語の主要キャラクター
チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)の名前に由来することと
ミュータントの突然変異遺伝子の事をX遺伝子と呼ぶためです。

作中ではプロフェッサーが作り上げたミュータントスクールに所属する
戦闘訓練を積んだ生徒と教師達の事を一様にX-MENと呼んでいます。


また、X-MENがミュータントの光なら敵対する闇も存在していて
マーベルでは悪役の事をヴィランと呼びますが、X-MENではお馴染み
エリック・レーンシャー(マグニート)というヴィランが存在します。

プロフェッサーとマグニートは敵対しつつも旧知の仲で、本気で敵対している
と、いうよりはマグニートの中に僅かに残った希望をプロフェッサーは
ずっと信じていて、改心して共によりよい未来を作っていこう、と呼び掛ける
言わば…不良とそれを改心させようと奮闘する先生のような間柄ですw
(プロフェッサーとマグニートの間柄についてはファーストジェネレーションを
見れば大体理解できるかと思います)


プロフェッサーとマグニートを軸にして主人公であるウルヴァリン
始めとして数々のミュータントが登場し、X-MENという映画に息吹を
与えています。

旧作でのメインは主人公ウルヴァリンで、ウルヴァリンの能力の発端を
始めとしてそこに至るまでの過去やジーン・グレイ(主要キャラクター
最強のミュータント)との悲しい別れなどウルヴァリンの魅力が詰まりつつ
数々の派手な戦闘シーンも見所です、わたしはファイナルディシジョンの
パイロアイスマンの戦いがすごい好き。

ちなみに…X-MENシリーズのキャラクターは基本的に本名と能力名
(ミュータントの能力を示した通り名)の2つの名前を持っています。
説明の最初の段階でわかるように記載しますが、わたしは能力名で
キャラクターを呼ぶことが多いのでわかりにくかったら申し訳ありません。
また、各ミュータントの能力については記載しないのでぜひ映画を見て
彼らの能力を体感して頂けたら…と思います。
 


以下旧作の解説↓


【旧3部作】

X-MEN


f:id:ykpon1120:20180417025459j:plain


X-MEN初代に当たる作品で確か2000年の公開なので18年前の映画になります。
主人公ウルヴァリン(ローガン)が少女ローグ(マリー)と出会う事から
ストーリーは始まり、後に固い信頼と絆で結ばれる事になるプロフェッサーX
との出会いを機に、ウルヴァリンの運命は大きく変わります。

その一方でマグニートはとあるミュータントの能力に目を付け、ある作戦を
決行しようと画策します。

ここに…ミュータントと人間による終わりなき戦いが始まる!!





X-MEN②』


f:id:ykpon1120:20180417025511j:plain


②ではウルヴァリンの過去や彼の能力・ストライカーとの因縁がメインで
描かれています。最後のシーンは悲しく別れもありますが、その別れが
次のファイナルで思いもよらないカタチで裏切られることに…

ストライカーというのはウルヴァリンを作り上げた人物で新3部作では
若い時のストライカーが登場します、彼はミュータントを利用し人体実験を行い
ミュータントの撲滅を画策します。ウルヴァリンとの繋がりを踏まえても
キーパーソンとなる人物ですが、彼自身は人間で能力はありません。

皆を助ける為に一人残ったジーンの運命やいかに!?






X-MEN ファイナルディシジョン』

f:id:ykpon1120:20180417043855j:plain

彼女がジーン・グレイ↓(ダークフェニックス)
f:id:ykpon1120:20180417044116j:plain



旧3部作のラストに当たる作品。
ファイナルディシジョンは最強のミュータントと言われるジーン・グレイの
過去から始まり、彼女の死によって終わります。

また、彼女の話しと平行してミュータントの能力をなくすキュアという薬が
開発され、キュアを巡った人間とミュータントによる最終決戦も見所です。

旧作の中で一番新しいだけあって戦闘シーンも充実しているし、ウルヴァリン
ジーンを○○すラストは圧巻です。

ファイナルディシジョンはネタバレをしてしまうと面白くなくなる要素が
たくさん詰まっているので、あまり深くは書きませんが、わたしは旧作の中では
一番好きかな。わたしが大好きなフューチャー&パストにも登場するキティや
ボビー(アイスマン)も活躍します。

果たして…X-MEN達の、はたまたミュータント達の未来はいかに!?






これで旧作3部作の説明は終わりです、いかがでしたでしょうか?
次に続きます!!

パーマと愛について語る。

久々にパーマかけました。





f:id:ykpon1120:20180415111746j:plain






今回は今までとは違ってニュアンス程度のくせ毛風にしました。
スタイリング用にN.のナチュラルバームも一緒に購入。
わたし、やっぱりプロダクトよりN.の方が好きだなぁ(*´-`)パケ可愛いし。
このパーマ本当に寝癖みたいだからちゃんとセットしないとただの
だらしない人だな、うん…

最近はヴェレダのヘアオイルもお気に入り、というよりヴェレダ
お気に入りかなー日焼け止めもヴェレダやし。(ヴェレダ連呼ww)

フープピアスはシルバー1.5と3cmで安定。





久々に聞いて、最近ハマってるのがHOME MADE家族
少年ハートとNO RAIN NO RAINBOWがお気に入り。


最近はわたしが若かった頃の邦楽よく聞いてるかも。
Spontania feat.JUJU の君のすべてにとか青山テルマ feat.soulja
そばにいるね、とかw青春を共にしてきたよな、とw


懐かしすぎるWまぁー当時は本当に若かったですね、まだ大人と子供の
間みたいな時期だったのに変に大人ぶってみたり、どっからどう見ても
下心しかないゲス男を好きになったりwもうそういうの無理やわw


ただただ、一人になるのが怖かったよなぁ。
今は一人の方が気楽だしな、とも思うし寂しいな、とも思うかな。
やっぱり誰かが隣にいてくれる暖かさを知っているとせつなくなる事も
多々あるけれど、誰かの変わりに誰かを必要とするのは間違ってる、って
思うから…縁に任せようって思う。

周りも紹介とか合コンとか色々してくれるけど、最終的にはわたしは
自分から好きにならないとダメなタイプだもんね、と言ってくれて
理解をしてくれているのでありがたいな、って思う。

わたし、としては結婚に対して相当消極的だし(SATCのキャリー並みにw)
誰かをまた本気で好きになって結局報われなかった時、正直もうそこから
立ち直れる気がしないのでこのまま一人でもいいかな、というのが本音。


若い時は恋愛や相手に依存していたけれど、今は他にも楽しいことや
好きなものやこと、やりたいことなんかを充実させる方が人生の充実に
繋がる、という事も理解しているし、大人になったからか恋愛に重点を
置きたくないんですよね。

とか言いつつ、恋人出来たら浮かれる人ですw


わたしがこれから歩む人生の中で誰と出会い、誰と別れるのかは
全くわからないけれど…チャンスやサインがあったらそれを見逃さない
ようにしていきたいな、って思う。

男女関係なく出会いは大切だと思うから。

シアターPON『泣けるメドレー』

えーあまりよろしくないことばかり書いているのも嫌なので
わたしが今回泣くため?に借りてきた3本の映画を紹介したいと思います。
(わたしは泣いたけど、時と場合によっては泣けない事もあるし、皆さんに
とっても泣けるかはわからないけれど、よろしければご参考までに…)


ではでは!シアターPON開幕です!!
(映画の注釈については完全にオリジナルなのであしからずw
以下映画のネタバレ含みます)



①とりあえずサラっと泣いとこう【P.S .アイラヴユー】


f:id:ykpon1120:20180414081422j:plain



わたしが思う【究極の愛のカタチ】
旦那さんに突然先立たれ生きる意味を見失っていた主人公のホリーの元に
亡くなったはずの旦那さんジェリーから手紙が届く…
『君にはまださようならは言えないんだ』と締め括られた手紙から始まり
その手紙は1年をかけて彼女の元へ予想もしないカタチで届くことに…


自分が近い将来彼女の人生からいなくなってしまう事がわかっていながら
自分の事よりも自分がいなくなった後の彼女の為に自分の残りの時間を
使う事を選んだジェリーは本当にいい男だな、と思う。
自分を犠牲にする事に何も迷いがなく、何か見返りを求めているわけでもなく
ただただ、彼女の為に…それこそ究極の愛のカタチ、だと思います。


自分を犠牲にしてまで守りたい人が出来た時、きっと人は強くなるんだろうな
って思う、もう何回も見てるけれど今も色褪せない愛がこの映画にはあります。








②号泣するならこれ!【Dear friends】


f:id:ykpon1120:20180414081436j:plain



洋画派なわたしが唯一何回も見ている邦画。
ちなみに毎回号泣ww

これはもともと【Dear friends】というケータイ小説が原作で原作も
読んだことあるけど、わたしは映画の方が好きかな。

北川景子演じる主人公のリナは友達はお互い必要な時だけ利用
しあえばいい、と言い切る女子高生。

しかし、突然病魔が彼女を襲い、何もかも失ったと思った時
彼女の前に現れたのはリナを友達と言う見覚えのない同級生
マキだった。

マキの存在と病魔との壮絶な戦いで徐々に変わっていくリナ。
彼女が友達の本当の意味を理解し始めた時、驚きの事実を知る。
リナとマキ、再び交差しだした二人の運命の行く末とは…?


わたしはあまり感情の起伏が激しいタイプではなく、結構ドライで
サバサバした性格なんだけど、主人公のリナが言う事も一理あるよな、と
正直思ってしまう。

女同士の友情って『友達だよ』とか軽々しく言っときながら平気で
裏切ったり裏切られたり結構どろどろなのでw

幸いわたしは比較的友達には恵まれている方で、友達付き合いで
悩んだ事はあまりなくて、だから何でこれを見て泣いてしまうのか
未だに謎なんだけどw

たぶん、なぜ生きるのか?なんのために生きるのか?
考えさせられるからだと思うんですが、たぶんわたしの精神状態を
具現化するとこの映画がすごい近いのかな?と。
だから、共感要素がすごく多くてダイレクトにわたしに届く…というか。
久々に見てみてみてそんな事を考えさせられました。
(Soulheadの主題歌もこれまた泣けますw)  





③泣いた後の精神安定剤!【はじまりのうた】


f:id:ykpon1120:20180414081454j:plain



おそらく知っている方も多いのでは?

キーラ・ナイトレイマーク・ラファロ主演。
(実はアベンジャーズの影響かマーク・ラファロ好きですw
キーラ・ナイトレイも好きだし)

再生とはじまりの物語。
グレタとダンが心を通わせつつも男女の関係にならないところに
わたしは美学を感じるんだよなぁ、いいカップルになりそうなんだけどさ。

はじまりのうたはDVD買った方がいいんじゃないか?というぐらい
見ているんですが、キーラが歌う曲も好きだしマルーン5
アダム・レヴィーンの曲も大好き。DVDよりサントラ欲しいかなw

わたしにとって立ち上がる勇気をもらえる素敵な映画。
何度つまずいても何度でも立ち上がればいいんだよ
とわたしに教えてくれる心に残る映画です。


と、まぁこんな感じでw
大分、気持ち的にも安定してきて余裕が少し出てきたかな。
わたしを支えてくれているのはもちろん映画だけではないけれど。
あさちゃんと親しくなってからはわたしにとって映画って結構ベクトルが
高いんだな、と改めて感じています。(あさひはわたしの映画大先生w)


今日はちょっと色々と予定が詰まってるから頑張らないとなー
ではでは!またもーです( ^∀^)

飛躍への分岐点。

飛躍への分岐点、というのはわたしの中では未来の行方を左右する
選択をする場面、という風に思っています。



f:id:ykpon1120:20180411065158j:plain


今まさに…先週からパンドラの箱をぶちまけたかのような不運や嫌な事が続き
メンタルブレイクしてしまったので、昨日はシアターPONで確実に泣ける
映画2本を鑑賞してきましたw(DVD借りてきただけなんだけどw)


久々に嗚咽でるぐらい号泣したわw
泣くのってやっぱりデトックス効果ありますねww


先週末、清水から飛び降りる選択をしたんですが、その選択を
するにあたってこれから先の事も視野に入れて選択しなくてはいけなくて…

それが今回わたしにとっての『飛躍への分岐点』だったな、と。

未来は決められたものではないのだ

(わたし、本当にX-MENから影響を受けてるよなw)

生きるのって辛いよな、ってつくづく思う。

頑張らなきゃとか、しっかりしなきゃ、とか
生きていれさえいればどこかに希望はある、って思いながら
生きているけれど、そう思えない時だってある。


周りを冷静に見回した時、あるのは希望じゃなくて絶望しかないから。

過去に戻れるならすべて、記憶さえ失ってもいいのにな。
わたしがわたしでなくなっても戻れるなら。

全部、失ってもいい。


普段はこういうこと書かないようにしているんですが
わたしの裏側の世界は本当はそんな感じなんですよね。
常に深淵の中にいる、過去に縛られている。


でも、書いたら少しすっきりしました。

皆さん、こんな愚でもないblogを見に来てくれてありがとうございます。
ほぼ毎日見に来てくれている方もいらっしゃるみたいで最近は更新が
滞っているから本当に申し訳ないです、すみません。

まぁー腐っていても仕方ないのでとりあえず目の前にある事に集中して
前に進んでいかなくては。。

★わたしの推し!ゲーム実況YouTuberさん。

[注目] ブログ村キーワード

前記事を更新して書いているので、始めてこの記事を読まれる方に
軽く説明させて頂きますと…

わたしがYouTubeで『ゲーム実況』というジャンルの動画を
見始めてかれこれ2~3年ぐらいになります。

ゲーム実況動画は文字通り、ゲームをプレイしている動画の事で
わたし自身はゲームをやらないけれど、fei channelのフェイさんの
実況を見始めたのをきっかけに、ゲーム実況を見るようになりました。




今は主にSY ファルケさんのゲーム実況動画を見ています。


f:id:ykpon1120:20180417221406j:plain


わたしが見始めた当初はチャンネル登録者40数人だったのが今では
100人を越え、生放送の視聴者も倍ぐらいの人数になり、本当に嬉しい
限りです。

わたしのような普段ゲームをしないリスナーは結局実況者さんの
人柄で見続けるか見続けないか、を決めるかと思うんですが、彼の場合
一見すると親しみにくく感じたり、愚痴ばかり言っているように
見えてしまうかもしれないけれど…

やる気があるようでない、というのは完全にポーズです。
本当はとても真面目で優しいので安心して下さい。

どんなに困難でもあきらめずに最後までゲームをやり通す姿には
1度ならず心を打たれました、明日に立ち向かう勇気や希望を
いっぱいもらってきました。

100人達成したけれど、ここからが正念場かと思います。
勇気ファルケの行く先に幸あらんことを願っています。




百聞は一見にしかず、ファルケさんの動画が気になった方は
こちらから飛べるのでぜひご覧になってみて下さい🔽


https://www.youtube.com/channel/UCY-7IXA3MwIwzk8jdkxGn9g






★おまけ★


『勇者ファルケ』の思い出の名場面集

忘れないで、思い出は宝物。

f:id:ykpon1120:20180409000434j:plain




 



★おまけのおまけ★4/21


わたしが出来る事も言える事ももうそんなにはないけれど…

わたしは後悔は一切していないよ。
むしろ、良かったなって思ってるよ。
体だけは気を付けて下さい。

You're my hero.

誓い。

やっと!やっと!わたしが大好きな桜が咲きました。
とある小学校のグラウンドの歩道沿いに咲く桜。
わたしの母校に今もなお、昔と変わらず咲く貴重な存在。。。



f:id:ykpon1120:20180407174719j:plain



f:id:ykpon1120:20180407174732j:plain



本当に大好き、出来ればずっと変わらず咲き続けてほしい。
今はもう車で通りすぎる夜桜の姿しかほとんど見ることはないけれど
昼間の姿を見たいが為に帰りは歩きにしたよ、会いに来たよ。


あれから色んな事があって、わたしはもうすっかり大人です。

なんか、泣きそうだ。

昨日、ちょっと色々あって今まさに、自分の中の大きな闇に
飲み込まれそうなんだ。

もう一度あの闇に飲み込まれたら戻ってこれない気がするんだ。


そんなのもう嫌だ。
やっと、ここまで来たんだから。
戻ってたまるか、断固拒否。


大好きな桜に、今一度誓うよ。